kunji5522’s diary

原田君事の俳優になったきっかけから俳優業18年の思い出

映画『仁義なき戦い/代理戦争』

監督/深作欣二。出演/菅原文太・小林旭・渡瀬恒彦・梅宮辰夫・室田日出男・丹波哲郎。映画『仁義なき戦い』の第3作ですが、この『仁義なき戦い/代理戦争』こそが第1作の集団抗争劇を時系列的に引き継ぐ続篇としてふさわしい内容になっています。第2作の『仁…

映画『神戸国際ギャング』

監督/田中登。 出演/高倉健 菅原文太 丹波哲郎。1975年公開。東映京都撮影所。 戦後の神戸三宮を舞台にした軽快なジャズの流れる映画『神戸国際ギャング』に丹波哲郎さんは三国人連盟の会長の朴役で出演され、私は朴会長の代貸し役で丹波さんの横に付いてい…

原田君事からのお知らせ

華やかなスタ-たちが銀幕を彩った映画の黄金期はすでに去り、時代は、日本映画が衰退期に入った1967年頃、厳しい現実が待っている松竹大船なのですが、そのときの私は何も分らず、人に煽てられ。ただ映画スタ-になれると信じて親の反対を押し切り、ボスト…

恩人 松井八郎先生を偲んで(1)

作曲家/ジャズピアニスト。淡谷のり子、春日八郎、越路吹雪、森繁久弥などの歌手へ楽曲を提供。ハナ肇の才能を見出し、メジャ-デビュ-のきっかけを作った。日本映画の音楽も担当し、代表作は映画『三等重役』東宝。映画『大当たり狸御殿』宝塚映画/東宝。…

名匠 三隅研次監督との出会い(7)

何の作品で太秦の東映京都撮影所へ行っていたのか忘れましたが、その日は撮影がなかったんで旅館で何気なく新聞を読んでいたら『映画監督の三隅研次入院』の記事が載っていました。慌てて病院の場所を旅館で尋ねて見舞いに行きました。私が病室に顔を出すと…

名匠 三隅研次監督を偲んで(6)

映画『狼よ落日を斬れ』風雲篇・激情篇・怒涛篇。 原作/池波正太郎 監督/三隅研次 出演/高橋英樹 松坂慶子 緒形拳 近藤正臣 西郷輝彦 1974年公開 松竹。三隅研次監督の最後の作品となった映画『狼よ落日を斬れ』にも出演させていただきました。映画『砂の器…

名匠 三隅研次監督との出会い(5)

翌日、友達と待っていると監督さんが自ら車を運転して迎えに来てくださり、お気に入りの喫茶店を三軒もハシゴして内容は忘れましたがいろんな話しを聞いた記憶が残っています。こだわりの強い三隅監督は大のコ-ヒ-好きで酒は全く呑まない方でした。勝プロ…

名匠 三隅研次監督との出会い(4)

『天皇の世紀』の撮影が終わって何年後かは忘れましたが、名古屋の御園座での仕事が終わり、久しぶりに神戸の両親に顔でも見せてやろうと思ったんですが、一緒に舞台に出て友達になった高橋英樹さんの弟子に「神戸に行くなら、京都に寄って自分の部屋で呑ま…

名匠 三隅研次監督との出会い(3)

正直この頃は私が軽口を叩いていた三隅研次という監督さんが全盛期の大映時代劇を支えてきた名匠だという認識はまったくありませんでした。当時の私は酒を飲みに行くのに忙しくて映画やテレビはあまり観ていませんでした。年齢を重ねた今の私は、DVDや時…

名匠 三隅研次監督との出会い(2)

私の役は倒幕を画策している尊王攘夷過激派のひとりで、柴山竜五郎という薩摩藩士です。東京の砧にある国際放映の撮影所に組まれた薩摩藩大坂屋敷二十八番長屋のセットで倒幕の密談をしている薩摩藩士たちの撮影のカットで、三隅監督が役者の配置を指示され…

名匠 三隅研次監督との出会い(1)

朝日放送開局20周年記念番組テレビ時代劇『天皇の世紀』監督/三隅研次 出演/丹波哲郎 滝田裕介 織本順吉 草野大悟 1971年 朝日放送・国際放映。第8話と第9話に尊王攘夷派の志士 田中河内介役で主演された丹波哲郎さんの抱き合わせとして私も1862年(文久…

松方弘樹さんを偲んで

映画『恐喝こそわが人生』監督/深作欣二 出演/松方弘樹 丹波哲郎 佐藤友美 室田日出男 1968年公開 松竹。 私が松竹大船撮影所の俳優部に入って2年目の仕事です。当時、松竹映画は人情喜劇が多かったんですが、『仁義なき戦い』『赤穂城断絶』で有名な、東映…

左とん平さんを偲んで

今日、左とん平さんが亡くなられた事を知り、お悔やみの気持ちを込めて一度だけですが仕事を御一緒させていただいた時の事を書いてみます。映画『喜劇・黄綬褒章』監督/井上和男 出演/森繁久彌、黒沢年男、市原悦子、大原麗子、1973年公開 東宝。各家庭…

精神(こころ)の法則

今日は、最近弛んでいる自分に気合を入れるため初心に戻ってみる。人生の優勝劣敗を決定づける精神の法則がある。人間のからだも、この法則に支配されている。絶妙にして偉大な精神の法則がある。「精神の第一法則」思い込む事は必ず実現する!。「精神の第…

池部良さんの付き人をして

さむらいプロダクションに所属しましたが、初の仕事でNGを連発し社長に叱られ最初から勉強のやりなおしということで、池部良さんという大スタ-さんの付き人をすることになりました。作品は鶴田浩二さん主演の『日本暴力団 組長くずれ』です。横浜が舞台に…

映画『人間革命』(4)

私の役は四条金吾、有名な竜の口の法難のシ-ンで日蓮大聖人が今まさに処刑されようとするのを処刑場の外から見ているんですが、舛田利雄監督から「原田、涙を流しながら南無妙法蓮華経とお題目をあげてくれ」と声が掛かります。自慢じゃないが私の演技力で…

映画『八甲田山』のふんどし男75

電子書籍パブ-で出版しました”映画『八甲田山』のふんどし男”の方もよろしく!。

映画『人間革命』(3)

映画『人間革命』は宗教団体創価学会の二代目会長である戸田城聖先生の生涯と学会の歴史が描かれていて創価学会系のシナノ企画と東宝が共同制作した大作です。丹波さんが演じたのは主人公の戸田城聖先生です。牢獄に入れられて苦悩して悟りを開くシ-ンや座…

映画『人間革命』(2)

映画『人間革命』監督/舛田利雄 出演/丹波哲郎 芦田伸介 新珠三千代 仲代達矢 渡哲也 黒沢年男 原作/池田大作 脚本/橋本忍 1973年公開 シナノ企画・東宝映像 スナック「なでしこ」でアルバイトを始めて半年くらい経った時のことです。店へ丹波プロの企画プロ…

映画『人間革命』(1)

さむらいプロダクションに所属していた頃は、大半が丹波哲郎さんの出演する作品に抱き合わせで出演させてもらっていたのが、俳優・丹波哲郎の個人事務所「丹波プロダクション」を創設。丹波さんはさむらいプロダクションを退きましたので、丹波さんとの抱き…

夢、芸能界(6)

安藤昇さんといえば渋谷の安藤組組長。もちろんホンモノです。安藤組解散後の1965年に自叙伝を映画化した松竹映画『血と掟』に本人として出演されて映画俳優に転向、私も映画館で観ました。その安藤さんを脅かす穂積隆信さんの用心棒役が駆け出の私なんです…

夢、芸能界(5)

テレビ初出演を果し気を良くした原田君事としては、同じく毎日放送の「明色ものまね歌合戦」や、ロイ・ジェ-ムズさん司会の「象印歌のタイトルマッチ」にも10人抜きの挑戦者として出場しました。憧れの石原裕次郎さんの歌を熱唱したんですが残念ながら見事…

夢、芸能界(4)

諦めた夢、芸能界が蘇ってきました。俳優がダメなら歌手の道があるぜ!その、一緒に出場した彼女に夕星歌謡学院の先生を紹介して貰いました。先生に3曲歌を聴いて貰って、「小学校の時から、音楽の成績は真ん中より下で友達には音痴だと言われていたんですが…

夢、芸能界(3)

大映京都のフレッシュフエ-スの試験に落ち、やっぱり俺には才能がないんだと落ち込んでいた時、テレビで畠山みどりさんの歌を放送していました。”恋をしましょう 恋をして・・・” 畠山みどりさんのデビュ-曲「恋は神代の昔から」です。袴をはいた女流浪曲…

夢、芸能界(2)

20歳位だったと思いますが、普段は殆ど新聞を読まない私がたまたま家にあった毎日新聞を見ると、オール東宝のニュ-フェ-ス募集という新人俳優発掘の為の記事が載っていました。芸能界に興味を持ち出していたので面白半分に、写真と履歴書を送ったが返事…

夢、芸能界(1)

神戸の新開地にあった名前は忘れたが映画館で初めて歌手の実演を観たのが村田英雄さんです。今も忘れられないのが、舞台の上手から白い上下のステ-ジ衣裳でスポットライトを全身に浴びて、「侍ニッポン」という歌を歌いながら出てきた時のカッコよかつた事…

会社員失格

昭和36年、親父さんは大学へ行って勉強をしろと言っていたが勉強は大嫌い、授業中はよく居眠りをしていた私としては高校を卒業するのが精一杯(←これは決して頭が悪いのではない、精神的なもの)お袋さんが駄菓子屋をやってはいたが遊んでいるのも世間に対…

兵庫育英高校(2)

ボクシング部へ入部して最初の1ヶ月はシャド-ボクシングの稽古とロードワ-クとお寺の石段を駆け上がる、是には参った、1年と1学期間は算盤ばかりはじいていたのでボクシングの練習にはついていけません、一人残されて走る稽古ばかりです。自分自身が情け…

育英高校(1)

中学生の頃にTVで見た刑事ドラマ『ダイヤル110番』第19話「弾痕」にゲスト出演した石原裕次郎さんのカッコよさに強烈な衝撃を受けて大ファンになりました。兵庫育英高校の時、商業科だったので親父さんが珠算の3級の資格位はとらないと、好きなクラブ活動…

映画『八甲田山』のふんどし男75

<自己紹介> 2017年12月、パブ-電子書籍から、”映画『八甲田山』のふんどし男75”を出版をしましたが、どんな奴が書いたのか?どんな男なのか?どんな爺さんなのか?を一人でも多くの人に興味を持って貰う為にブログを始めました。私の名前は原田君事。…